2017年08月24日

夏休みの物づくり

舞鶴公民館主催「夏休みモノづくりschool」を

担当させていただきました。
校区の小学1年生から6年生までの

28名が参加してくれました。

1.「遊ぶ」は体操とじゃんけんゲームと大型絵本です。
身体を動かした後の絵本は本当に集中して静かに聞いてくれました。

マーカスフィスター作、谷川俊太郎訳の

きれいな絵の「にじいろのさかな」の話です。


IMG_6801.JPGIMG_6820.JPG

IMG_6827.JPG


2.「作る」は絵本から繋がるオリジナルの魚を描いて、

貼って、デコってマイバックづくりです。
とにかく、子どもたちの発想は豊かで、

自由で、意外で、見ている方が楽しくなってきます。
マンタ、イルカ、カメ、ヒトデ、クジラ、わかめに昆布に水泡・・・
「う。。。ん。これは?」
「牡蠣です!」
楽しい海の中がどんどん出来上がりました。
名札も作って、付けて、
最後はバックを飾ってみんなで鑑賞です。

イメージしながら作る事は、

大人になっていくにつれ難しくなってきますが、

子どもたちが自ら考え、

他人を気にすることなく自分の世界に

どんどん入っていく姿は本当に凄いと思いました。


IMG_6831.JPGIMG_6832.JPG

IMG_6847.JPG


担当は西島、熊懐、坂本、宮崎でした。

posted by yuuyuu at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

2017年08月17日

フラワーガーデン

時間が近づくと

上の階から皆さん集まってきてくださいます。

今日は皆さんの出足も良く定刻に始まりました。


今日の作品はデコスイーツのヘアブラシです。

2人組になって協力しながらリボンをつくります。

片手麻痺の方、手が震える方

いろいろな方がいらっしゃいますが

無事リボンができました。

そしてマカロンができ

デコレーションができていきます。


IMG_2605.JPGIMG_2606.JPG

IMG_2608.JPGIMG_2609.JPG


今日も楽しい時間はありがとうございました。

担当は熊懐、阿部、宮崎でした。

 

posted by yuuyuu at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

ソーシャルサポート相談室

軽い体操をして

今日のメニュー ヘアブラシを使って

今度は頭、肩のマッサージ

このヘアブラシは色々活躍します。

気持ち良くなった所で

「今日はデコスイーツ  マカロンを作ります。」


あれれ?

皆さんの反応なし

やっぱりマカロンはピンとこなかったみたいです。

といっても

皆さんの好きなお饅頭やお団子ではちょっと…

見本を見ていただく

と食べたことないけどかわいいねと言ってもらえました。

製作に入ると凄い集中力。

だんだん出来上がってくると楽しくなってきますね。


今日も素敵な作品が出来上がりました。

IMG_2603.JPG


担当は熊懐、阿部、宮崎でした。


posted by yuuyuu at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

2017年08月06日

デコスイーツづくり

ホスピタルメント桜十字博多は

夏祭りに向けて提灯が飾られ
外ではそうめん流しのための

竹の準備が始まっていました。
とても長い竹。

これだと皆様一緒に楽しめますね。
さて今日も記録的猛暑の中で、

手作りレクレーションを楽しんでいただきました。


今月はデコスイーツ。
マカロンを作って小物入れをデコレーション。

小物入れの側面に好きな色を塗って、

接着用のクリームを作って、

マカロンというお菓子が

ピンとこない方がいらっしゃいましたが

パーツを付け始めると

「足りなーい。」

「赤いのがほしい。」

皆様楽しんでくださって、

素敵な作品が出来上がりました。

IMG_2597.JPG


担当は熊懐、宮崎でした。


posted by yuuyuu at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

2017年07月09日

うちわづくりを楽しむ

フラワーガーデンにお邪魔しました。

藍色や紫に統一して
涼しげで上品なうちわを作りました。
折り紙で折ったものを
ハサミで切って広げてみるとあら不思議
朝顔の花や葉っぱになりました。
そんな変化を楽しみながら
水色にペイントしたうちわに貼っていきました。
表だけでなく裏にも貼ってみたり
並べ方にこだわってみたり・・・
個性的な楽しいうちわが並びました(*^_^*)

IMG_6113.JPGIMG_6115.JPGIMG_6114.JPG

暑い日をマイうちわで涼んでくださいね。
担当は西島、熊懐、宮崎でした。
posted by yuuyuu at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

七夕の日に

ソーシャルサポート相談室にお邪魔しました。
あいにくの雨ですが
部屋の中には願い事が描かれた短冊が下がった
笹飾りが涼しげに飾られていました。

滋賀県に伝わる七夕のお話の紙芝居を楽しんだ後
作品づくりへ。

IMG_6103.JPG
今回は紋切り朝顔のうちわと
デコパージュのうちわ立てです。

五つ折りした折り紙を切って開くと
朝顔の花が咲きました。
葉っぱも二つ折りで切り紙です。
うちわの上に思い思いの配置で貼っていきました。
サインもご自分で・・・

IMG_6105.JPGIMG_6106.JPG
素敵なうちわと共に
涼しさが部屋中に広がりました。

IMG_6108.JPGIMG_6110.JPG

担当は西島、熊懐、宮崎でした。

posted by yuuyuu at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

2017年06月09日

ホスピタルメント桜十字博多

お邪魔するごとに賑やかになっている

デイサービスのフロアを通って

準備をしながら

お馴染みになった参加者が席に着かれるのを待ちます。

こちらでは参加者が少人数で

スタッフのかたもしっかりついてくださるので

私たちもかなり余裕を持って対応させていたがけます。

その分参加者との会話も増え、私たちの楽しみも増えます。


「娘に取られないように隠しとこうか」

「え〜、自慢して見せてくださいよ」


今日も楽しい時間ありがとうございました。


担当は熊懐、阿部でした。


posted by yuuyuu at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

6月のフラワーガーデン

あんなに見事に咲き誇っていたバラも

いつの間にか咲き終わりました。


新緑できれいな中庭を拝見しながら

ペットボトルケースにデコレーションを楽しんできました。


手際よくサポートしてくださる職員の方々に助けられながら

作業内容によって、お声掛けをしながら、

テーブルの方とのお話が弾んだり、

もくもくと集中してくださったり・・・


IMG_5657.JPG


「月に1回のこの日が楽しみになっとるとよ」とのお言葉に

作品を考える苦労も吹き飛び張り切ってしまいました。


IMG_5656.JPGIMG_5659.JPG

IMG_5660.JPG


これからもよろしく。

いつまでも元気なお姿をみせてください。


担当は熊懐、西島、坂本でした。

posted by yuuyuu at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

ソーシャルサポート相談室

6

暑い日が増えてきました。

熱中症にも気を付けていかなければならない季節です。

ということで

ペットボトルケースをデコって

世界に一つのマイボトル入れにしていただけたらと企画しました。


 包みボタンを作っていただいて

イニシャルを入れて

レースにパールビーズと盛りだくさんです。

最後に好きな色を付けて個性をアピール。


IMG_5634.JPGIMG_5637.JPG


色のつけ方、レースの貼り方、

それぞれのイメージを膨らませながら

工夫をして素敵な作品ができました。


IMG_5652.JPGIMG_5654.JPG

ぜひお出かけの時につかってくださいね。

そしてできれば寝るときも枕元に置いてくださいね。

担当は熊懐、西島、坂本でした。

posted by yuuyuu at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流

2017年05月15日

フラワーガーデン

爽やかな季節になりました。
いつもお庭がきれいな
フラワーガーデンへお邪魔しました。

5月の手芸教室は
この季節にぴったりなクローバーの額飾りづくりです。
今回は男性の方も参加してくださって
押絵のよつ葉のクローバーを2本作り
相田みつおさんの言葉と一緒に飾りました。
画用紙のみつ葉やレースの白い花も飾って
爽やかな作品に仕上がりました。

「どこに飾ったらいいですか?」と聞かれたので
「よ〜く見えるところに飾ってください!」と答えました。
さてみなさんどこに飾られるでしょう?

IMG_5183.JPGIMG_5184.JPG


IMG_5185.JPG

担当は西島、熊懐、阿部でした。

posted by yuuyuu at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流