2018年02月04日

ホスピタルメント桜十字博多

皆さん早々とスタンバイしてくださっていたので
「手芸サークル」を早めに始めました。

見本のお雛様の額飾りを見て
気持ちがウキウキされているのを感じます。

台紙の桃の花の形は菱餅の色を持ってきました。
真中の白色は雪を表し、
子孫繁栄や長寿の意味を持ち、
雪の下の黄緑色は若草が広がる台地を表し、
よもぎが入っていて邪気を払うともいわれ
雪の上の桃色(赤色)は桃の花で魔よけの意味もあるそうです。

そんな話をしながら
本当に皆さん集中して作品を仕上げました。
可愛いお雛様に大満足!
職員の方も見学に来て大絶賛でした。

写真 2018-02-02 14 50 04.jpg

担当は西島、阿部でした。
posted by yuuyuu at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 福祉、文化、交流
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182323227

この記事へのトラックバック